KV_komuro
2017/9/11
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER

プロのカメラマンが丁寧に解説!オシャレな写真を撮る”コツ”とは?

旅に出かけると、日常では出会えない風景や街並みなど、思わずシャッターを切りたくなる被写体で溢れています。そのため、カメラは旅に欠かせないアイテムの一つ。

旅先で出会った被写体や思い出を残すのも、帰ってから写真を見返すのも、旅写真のおもしろさ。今回は旅写真が楽しくなる”コツ”を写真家 コムロミホがご紹介します。

風景を鮮やかに

風景を撮るときは太陽の向きがポイント。

作例1
作例1
作例2
作例2

光の向きは順光、サイド光、逆光 の3つに分けることができます。

順光は被写体の正面に光が当たっている状態、サイド光は横から、逆光は背後から光が当たっている状態になります。風景の色を出したいときは順光で撮影しましょう。

上の写真は同じ場所、同じ時間帯に撮影しましたが、作例1の順光の方が被写体の色がしっかりと表現されているのがわかります。作例2の太陽の方にカメラを向けると逆光になり、被写体の色が出にくくなるので注意。

空の比率を意識して

遠景を撮影するときは水平線や地平線の配置する位置を意識してみましょう。

3_
二分割構図
上下均等に配置する二分割構図は空と地面の両方を際立てやすく、バランスが安定しやすい構図。
  • 4-2
  • 4-1_

三分割構図
そして、空か地面のどちらかを際立てたいときは、画面を3つに分割して1:2の比率で配置する三分割構図がオススメです。どちらかの比率が多くなるため、主題がはっきりとしやすくなるのがメリットです。

三分割構図は風景だけでなく、スナップやポートレート、テーブルフォト、料理など万能に使える構図になります。

フォトジェニックなスイーツを

旅の醍醐味といえば、ご当地ならではの美味しい料理。

5_

三分割構図
せっかくならSNSで思わずシェアしたくなるようなフォトジェニックな料理を見つけて、撮影してみましょう。スイーツだけでなく、カフェの雰囲気も一緒に伝えたいときは三分割構図がおすすめです。

画面を縦と横に三分割した線が交わる点「交点」に被写体を配置すると、空間が生まれるため、背景を生かしやすくなります。

シズル感の伝わる料理写真に

料理をおしゃれに演出したいときは、真上からのアングル「俯瞰」で撮影してみましょう。

6_
C字構図
おすすめの構図はC字構図。お皿全体を撮影すると、料理が小さく写り美味しさが伝わりにくい写真なってしまいます。

そこで、お皿の一部分をカットしてCの字のようにお皿を配置することで、おしゃれな雰囲気になるだけでなく、シズル感の伝わりやすい写真になります。

補足: 作例のようにCの字が逆になっても構いません。

旅先での出会い 猫と路地

猫目線のローポジションで撮影してみましょう。

7_
猫や犬、子供など自分よりも目線が低い被写体を撮影するときは撮影する高さがポイントになります。

猫と同じ目線の高さになるようにカメラを構えると、表情が伝わりやすくなるだけでなく、背景の写り込む範囲が変わります。

8_

三分割構図
旅先で出会った猫を撮影するときは、猫を画面いっぱいフレーミングするのではなく、背景も一緒に写してみましょう。

その場合は三分割構図の交点に猫を配置するとバランスが安定しやすくなります。

9_
放射線構図+三分割構図
奥行きを表現したいときは放射線構図がおすすめです。

放射線構図は一点に向かって、複数の線が放射状に伸びたように見える構図のことをいいます。猫だけでなく、路地の雰囲気も伝わりやすくなりました。

動く被写体を撮るコツ

素早く動く被写体を撮影するときは「ブレ」と「ピンボケ」に気をつけましょう。

10_1

スマートフォンでは難しいですが、カメラの機能をうまく使って調整します。

まず、「ブレ」を防ぐためにSモード(シャッタースピード優先モード)に設定します。できる限りシャッタースピードを速めに設定して、フォーカスモードをAF-C(シャッターボタン半押し、または全押ししている間、動く被写体にピントを合わせ続ける機能)に変更します。

10-2_
連写で成功率をあげる
そして、ドライブモードを連写に設定するのがおすすめです。

連写した中からタイミングの合う一枚をセレクトすれば、簡単に決定的瞬間を捉えることができます。動物や子供、乗り物などの動く被写体で使えるテクニックなので、ぜひ覚えておきましょう。

まとめ
被写体に合った構図やテクニックを紹介しましたが、旅先ではいろんな被写体に出会うことができて、さまざまなシャッターチャンスに溢れています。撮りたいと思った瞬間を逃さないようにするのも旅写真の大切なポイントです。たくさん写真を撮って、1枚でも多くの思い出を残しましょう。

パナソニックでは、初心者の方から、カメラ上級者の方までご参加いただけるLUMIXフォトスクール(一部有料)を開催しています。私も講師の一人として活躍中です。カメラの腕前がぐっとあがり、写真を撮ることがもっと楽しくなる講座です。是非チェックしてくださいね。

無料で開催するLUMIX入門講座
もっと写真を上達したい方必見!プロカメラマンやLUMIXインストラクターが親切・丁寧に講義や撮影実習いたします。
LUMIXフォトスクールについて詳しくはコチラ

被写体に合った構図やテクニックを取り入れて、お気に入りの1枚を撮影しよう。「夢のある暮らし」を描こう。-Panasonic Store Woman-

コムロミホ
EDITOR
フォトグラファー
コムロミホ
文化服装学院でファッションを学び、ファッションの道へ。撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志すことを決意。アシスタントを経て、現在は広告や雑誌等で撮影をする一方、ライフワークでは海外、国内で街スナップを撮り歩く。好評のスナップ写真はInstagramにて更新中。
KV_komuro

この記事が気に入ったら

メルマガ登録(無料)

毎週、最新情報をお届けします。

この記事をシェアする
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER
『Panasonic Store Woman』
Panasonic Store Womanは、輝き続けたい女性と共に「夢のある暮らし」を描きます。
  • Facebook フォローする
  • Twitter フォローする
  • 無料メルマガ
  • お問い合わせ
PageTop
  • カメラで広がる世界
  • 美容家電ができる最高のケアの、その先へ。

KV_20171109

Panasonic Beauty PREMIUM クリスマスキャンペーン実施中!

詳しく見る

閉じる

KV_20171109

Panasonic Beauty PREMIUM クリスマスキャンペーン実施中!

詳しく見る

閉じる