KV_20170904
2017/9/4
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER

“撮りたい”を叶えるカメラとは? カメラに関するアンケート結果発表!

家族や友人に見せるだけでなくSNSで公開するなど、楽しみ方も広がり、コミュニケーションツールとしての価値も上がっている写真。カメラへの意識の高まりと共に、カメラの性能もひと昔前とは比べものにならないくらい日々進化をしています。

こうした中、カメラはどのような使われ方をしているのか、『夏の思い出を色鮮やかに彩る、あなたの“撮りたい”を叶えるカメラについて教えてください』というアンケートを実施し、“カメラのいま”について皆さまに伺いました。どんな悩みを持ち、どんな性能を求めているのか、ぜひ皆さまのご意見を参考にしてみてください!(有効回答数3,101名)

撮影対象は人物を抜いて風景が1位!

2

デジタルカメラ・スマホなど、カメラの種類を問わず『主に何を撮る?』という質問したところ、撮影対象となったのは「人物」や「ペット」ではなく、「自然や街並み」との答えが1位。旅行やお出かけの際に出会った“心にとどめたい風景”を撮る方 が多いようですね。

アウトドアでの利用が多く、持ち運び重視

out-in6

夏休みだったということもあり、カメラが活躍するこの季節。『撮るのはアウトドア? インドア?』という質問でも「アウトドア」が圧倒的に多い答えとなりました。

『アウトドアでの趣味』をお聞きしたところ、1位「DIY・ガーデニング」、2位「サイクリング・ドライブ」、3位「キャンプ・BBQ」とカメラが活躍してくれそうな趣味がランクイン。

『インドアでの趣味』は、1位「映画・ドラマ鑑賞」、2位「読書」、3位「音楽鑑賞」、4位「「料理・お菓子作り」の順でした。3位「音楽鑑賞」4位「料理・お菓子作り」には、ワイヤレススピーカーシステム(SC-ALL05-W)がおすすめ。防水仕様になっており水場のキッチンやお風呂など、聴く場所も選ばず高音質再生が楽しめます。

『メインで使っているカメラ』に関しては「スマホ(44%)」、「コンパクトタイプのデジタルカメラ(29%)」という結果になりました。持ち運びしやすいメリットが重視されており、また高性能化が進んでいることが理由と思われます。

ワイヤレススピーカーシステム(SC-ALL05-W)
お風呂やキッチンでも使える防水仕様だから、「ハイレゾ」を好きな場所で手軽に楽しめる!
ワイヤレススピーカーシステム(SC-ALL05-W)はコチラ

この夏撮ってみたいのは、花火や星空など夏らしさを感じるもの

<この夏撮ってみたいもの>
・お子さんやお孫さん、家族
・お祭り
・花火
・家族旅行
・海、海中
・空、星空、夜景
・ひまわり畑
・カキ氷
・ペット
fireworks
<カメラ撮影で困っていること>
・暗いところでの撮影
・3脚を使わなくても、ぶれない夜の撮影レンズ交換しなくても、一つで幅広く写せるレンズ
・1度の撮影でなかなか満足できるものが撮れない
・シャッターチャンスを逃してしまう
・オートで撮っても思うように撮れない
・自分の目で見たとおりの写真が撮れない
・アングルが難しい
・ズームで撮るときのピント
・ミラーレスを買ったものの使いこなせないでいる
・レンズの素早い交換
・逆光の補正、光の加減
・機能を使いきれていない
・老眼で、画面の設定が見づらい
・花火や夜景がうまく撮れない
・顔色が悪く写る
・子ども、ペットがよく動くのですぐぶれる
・自撮りが難しい
・構図が決まらない
・SDカードの容量が足りなくなる
・プリントアウトしてないから、保存先、整理に悩む
・PCにアップする時に画素数?メガバイト?が大きすぎて入らないので小さくしたいが変更ができない
・いざという時の「バッテリー切れ」

フリーアンサーで『この夏撮ってみたいもの』を伺ったところ、お祭りや海、プール遊びなど、夏らしい答えを数多くいただきました。

中でも、「花火」「星空」は夏らしさを感じるシーンと言えますが、『カメラ撮影で困っていること』で挙げられた通り、「暗いところでの撮影」「アングル」「光の加減」「手ブレ」など難しいと感じることが多く、進化しているとは言え、スマホ搭載のカメラでは思い描く通りの1枚を残すのは、かなりの腕前を必要とするようです。

技ありイルミネーション写真
夜景の写真をキレイに撮る方法をご紹介!
SNSにあげたくなる「技ありイルミネーション写真」を撮る方法はコチラ

写真の管理方法は

思い出として残したい『写真の管理方法』として、「パソコンに保存」「カメラ(携帯電話)内に保存」される方が多くいらっしゃいますが、スマホの容量が写真でいっぱいになって困っているという方は、Wi-Fi SDカードリーダーライター(BN-SDWBP3)などを利用してみてはいかがでしょうか?写真や動画をSDカードにワイヤレスで保存でき、ご家族との共有も簡単!

Wi-Fi SDカードリーダーライター(BN-SDWBP3)
スマートフォンのデータをバックアップ!
軽量で持ち運び便利なWi-Fi SDリーダーライターと大容量32GB SDカードのお得なセットはコチラ

カメラ教室に興味あり!が3割強

9

パナソニックではLUMIXフォトスクール(一部有料)を開催しております。初心者の方から、カメラ上級者の方までご参加いただける講座となっており、カメラの腕前がぐっとあがり、写真を撮ることがもっと楽しくなりそうですね。

無料で開催するLUMIX入門講座
プロカメラマンやLUMIXインストラクターが親切・丁寧に講義や撮影実習で皆様の写真の上達をお手伝いします!
LUMIXフォトスクールについて詳しくはコチラ

欲しい性能は「手ブレ補正機能」

seinou

カメラをスマホからデジタルカメラに格上げするなら、デジタルカメラにはスマホにはない性能が欲しい。そこで『デジタルカメラに求める性能』について伺ってみました。

結果としては、1位「手ブレ補正機能」、2位「操作の簡易性」、3位「画素数の多さ」となりました。どこへでも持ち運べて、すぐにシャッターがきれる。そしてスマホ写真にありがちな“ブレ”を補正して欲しい。こうした機能が人気となっており、高画質重視のハイエンドモデルより、多機能モデルの方を選びたいというのが一般的な意見のようです。

battery
いざという時に便利な予備バッテリー!
長時間の撮影時にも安心なデジタルカメラの予備バッテリーはコチラ
※必ず対応本体品番をお確かめの上、ご購入ください

まとめ
今回のアンケートでは多くの方がデジタルカメラを使って夏の思い出を撮影しているということが判りました。

かく言う我が家でも、娘(2歳)の誕生を機に購入した当時の人気カメラ『LUMIX DMC-SZ10』を愛用しています。スマートホンとの連携機能や自分撮りができるので家族写真を撮る際に人にシャッターを頼まなくてもいいという点が気に入っています。しかし、最近では撮った写真を娘の結婚式で使用するかも? と考え、画質重視のハイエンドモデルLUMIX DC-GH5の購入を考慮しています。

LUMIXシリーズと言えば、ライカとの提携による高性能レンズ、そして高精度ヴィーナスエンジンの搭載。過ぎてしまえば二度と取り戻せない思い出の一瞬を、腕ではなくカメラの性能に頼って残したいと考えています。

lumixDC-GH5
世界初4K60p動画記録を実現するハイエンドミラーレスカメラ!
LUMIX DC-GH5について詳しくはコチラ

一瞬一瞬の思い出を美しく残して、「夢のある暮らし」を描こう。-Panasonic Store Woman-

有馬敏浩
EDITOR
コピーライター
有馬敏浩
育メンコピーライター(一女の子育て中)。新聞広告・商業系グラフィックや不動産広告・SP ツール・WEB・ブランディング企画、PR媒体など幅広いジャンルで活躍中。

アンケートに答えて、豪華特典を当てよう!

ショッピングポイント・クーポンや景品など豪華特典が当たる会員限定のアンケートキャンペーンを定期的に開催しています。メールマガジンで随時ご案内しておりますので、ぜひご登録ください。

メールマガジンご登録はこちらから

KV_20170904

この記事が気に入ったら

メルマガ登録(無料)

毎週、最新情報をお届けします。

この記事をシェアする
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER
『Panasonic Store Woman』
Panasonic Store Womanは、輝き続けたい女性と共に「夢のある暮らし」を描きます。
  • Facebook フォローする
  • Twitter フォローする
  • 無料メルマガ
  • お問い合わせ
PageTop
  • カメラで広がる世界
  • 美容家電ができる最高のケアの、その先へ。

KV_20171109

Panasonic Beauty PREMIUM クリスマスキャンペーン実施中!

詳しく見る

閉じる

KV_20171109

Panasonic Beauty PREMIUM クリスマスキャンペーン実施中!

詳しく見る

閉じる