KV
2017/3/27
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER

キッチンをもっと楽しもう! 見せる収納術 見せない収納術

一日のはじまりはキッチンから。コーヒーを淹れたり、朝食を作ったり。

忙しい朝でも、棚に目を向ければコーヒーを淹れられる道具一式が揃っていたり、寝ぼけていても、朝食に必要な調理道具や食材をすぐに取り出せてスムーズに作れたら、気持ち良く一日をはじめられると思いませんか?

そこで今回は、整理収納コンサルタントの本多さおりさんに、日々の片づけをラクにして暮らしが楽しく、料理が作りたくなるキッチンまわりの収納術を教えていただきました。

キッチンは暮らしの中心。収納でイライラも解消

キッチンは毎日何度も使う場所。食材や食器、調理道具、ラップなどの日用品のストックまで置いてある、作業にともなうモノの種類がとても多い空間ですよね。調理のたびにモノを探したり、手を伸ばして引き出しや棚を開けて取り出す動作を何回も繰り返すのは、面倒で、調理ははかどらないし、イライラは溜まっていく一方。だからこそ、整理収納が大切です。

resize0694_
面倒なことが嫌いで、ラクをしたいから、整理・収納を考えるようになりました。整理収納コンサルタントとして受ける個人宅の収納サービス(現在は子育てでお休み中)の中で、最も依頼が多いのが、キッチンの収納です。モノが取りづらい、多くて収まりきれない、作業スペースがモノで圧迫されているという悩みを解決する最初のステップは、一度すべてを出してみることから始まります。

一軍・二軍・三軍に仕分け

キッチンのものをすべて出してみるだけでも意識が変わります。重複しているモノが意外と多くあります。行方不明だった大好きな食器が奥にあったり、いろいろな発見があります。モノと対峙するのが一番大切ですね。そして次に行なうことが、仕分けすること。使用頻度で分けます。

本多さん直伝 食器の分け方
一軍:毎日使うもの
二軍:カレーやグラタン用の皿など週に何度か、たまに使うもの、お客様用に使っているもの
三軍:ほとんど使っていないもの→手放すことも考える

resize0722_
シンクの後ろの棚に毎日使う食器類、日用品を収納

一軍は手の届きやすいところに

一軍は取りやすいところに置くと、アクションも少なくなり、毎日ラクになります。手の届きやすい高さの棚、腰まわりの高さにある引き出しの手前など。背伸びしたり、しゃがんだりというアクションを極力少なくするのが使いやすい収納のコツです。

DSC_1954_1
一軍食器はバスケットに入れて

形状の似たものをチーム分け

食器、調理道具などは、形状の似たものをチームにして、チームごとに場所を決めると、片づけがとてもラクになります。

本多さん直伝 食器のチーム分けの仕方
面積があって高さがない平皿
高さのあるどんぶり、ビールジョッキ、ワイングラスなど
小鉢、湯のみ、ご飯茶碗など

平皿は面積がたくさん取れる戸棚へ。コの字ラックなどで高さを仕切って、なるべく重ねないようにしまいます。どんぶりやビールジョッキなどの高さのあるものを一緒にしてしまうと、スペースをうまく使えず、もったいないので別々にします。

resize0716_r
小鉢や湯のみ、ご飯茶碗などの小さなものは、引き出し収納がおすすめ。

調理道具の場合は、引き出しや棚が充実しているシステムキッチン、または観音開きの棚があるキッチンなどによって入れ方を変えることが大切です。コンロの下に深い引き出しがあれば、フライパンなどは立てて入れると取り出しやすくなります。スペースが残っていたら、バットなど、同じく立てられる道具を入れてもいいでしょう。高さのあるミキサーは、使用頻度が高い場合はこのスペースに一緒に入れるとアクションが少なくて使いやすいと思います。

resize0705
コンロとシンク下の戸棚には日用品や保存容器などを収納。

作業スペース、お気に入りのコーナーを確保する

resize0922棚の奥に仕切り板をつけて大好きなコーヒー豆などのビンを置くスペース

作業スペースもキッチンには大切な要素です。スペースを確保するために、冷蔵庫の上にも一切モノは置かず、作業台として使っています。実は、あまり調理が好きではないのですが、収納に工夫して、キッチンにいる時間も楽しめるようにしていて、現在も収納実験は続行中です。

リビングにも一工夫を

resize0702
キッチンから見えるリビングも素敵な空間。ソファ横のローテーブル下にはお子さんの小物を収納。布で隠すだけでもきれいにまとまります。見せる収納と隠す収納のバランスの良さがスッキリとした空間にしています。まさに本多マジック。

本多さおりさん

DSC_2024数々の雑誌などで暮らしをシンプルに愉しむための整理収納を提案する整理収納コンサルタント。大和書房より『赤ちゃんと暮らす 収納・家事・スペースづくり・モノ選び』が発売。

コラム

暮らしの中に小さな潤いを。花やグリーンで簡単アレンジメント

今からすぐに始められる、手軽なお花と緑の楽しみ方を、フラワーシーンプロデューサーの小川典子さんに教えていただきました。

たっぷり飾るなら1種類、いろいろな花を楽しむなら器をばらして

花週末に花を飾ってみるのはいかがでしょうか。お買物ついでにフラワーショップに立ち寄って1種類、1~2輪を購入するだけでOK。

ひとつの花器に飾るなら、グリーンと花、または1種類だけでも十分。種類を絞るほど、花の造形の美しさだけで決まるので、テクニックはいりません。

いろいろな花を飾りたいときは、グラスを数個用意して、それぞれ1~2輪ずつ入れ、横に並べるだけでOK。

花器がなくても、サラダボウルやグラス、おしゃれなビールボトル、ジャムのビンなどを使えば、カフェっぽいおしゃれな雰囲気になります。下にトレーやプレートを敷くだけでもちょっとしたおもてなし感がでます。

リビングには気持ちを浄化してくれる白グリーンやパープル系

花一番くつろぐリビングには、穏やかな気持ちにしてくれる白やグリーン系の花が似合います。淡いパープル系の色合いも心を落ち着かせてくれる効果があります。テーブルに飾る花ならメイソンジャーのようなキッチンツールを花器にしてもOK。花の長さを少しずつ変えて高低差を付けながら飾ると、よりナチュラルな雰囲気が楽しめます。

キッチンには元気にしてくれるビタミンカラーを

flower1心が元気になるポップなビタミンカラーの花を飾りましょう。疲れて帰宅して料理をするときも、鮮やかな色が目に入るだけで少し気持ちが軽くなるもの。観葉植物の中心にグラスチューブ(試験管でもOK)を差し込んでガーベラを1輪。この方法なら実は水が少ない方が長持ちする花にもぴったりです。

小川典子さん

フラワーシーンプロデューサー、(一社)花の国日本協議会プロモーション推進室長。2011年より男性から女性に花を贈る文化を提唱する花業界の全国キャンペーン「フラワーバレンタイン」をプロデュース。近著に『HOW TO 花贈り〜気持ちを花にのせて』。madameFIGARO.jpのインテリアコーナーにて【WEEKEND FLOWER 花のある週末】(公式サイト)を連載中。

お気に入りのキッチン収納で、「夢のある暮らし」を描こう。-Panasonic Store Woman-

ヒロセタカヨ
EDITOR
エディター・ライター(ライフスタイル)
ヒロセタカヨ
編集プロダクション、広告制作会社出身。トラベルライターとて世界各地を取材。現在、日経BP社のトレンディネット、男性向け化粧品WEB、BMWマガジンなど、執筆中。
KV

この記事が気に入ったら

メルマガ登録(無料)

毎週、最新情報をお届けします。

この記事をシェアする
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER
『Panasonic Store Woman』
Panasonic Store Womanは、輝き続けたい女性と共に「夢のある暮らし」を描きます。
  • Facebook フォローする
  • Twitter フォローする
  • 無料メルマガ
  • お問い合わせ
PageTop
  • 髪のためにできるこ
  • 美容家電ができる最高のケアの、その先へ。