pixta_25167107_KV
2017/3/27
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER

これで春支度の準備万端。 収納のための素敵なアイデアがたくさん集まりました!

仕舞っていた春物のオシャレが大活躍のシーズン到来。でもその前に、かさばる冬物たちをきちんと整理収納しなければなりません。きっと「あれ? うちの収納スペースってこんなに少なかったっけ?」と思う方も多いはず。

そこで、Panasonic Store Womanでは2月に実施したアンケート春支度、はじめていますか? あなたのこだわりが詰まった「整理収納」アイデア 大募集!に集まった整理上手な片付けテクニック、工夫いっぱいの収納アイデアを幅広くご紹介していきます。これから春支度を始める方は、ぜひご参考ください。(有効回答数1,661名)
 

どんなアイテムの整理収納に困る?

Q 整理収納に困るアイテムは?

winter_01

Q 今の整理収納に満足していますか?

グラフ2

まず、冬物の整理収納で皆さんが苦労しているアイテムについて、もっとも多かった意見の1位が「ダウン、コート、セーター」。2位は、厚手の「ふとん」。3位「バッグ」。4位「ブーツ」の順でした。どれも冬はありがたいけど暖かくなれば収納時にかさばるものが多いですね。特にファッションアイテムは、シーズンごとに数も増え、捨てるには悩ましい物が多く、これらをどうするかが冬物の整理収納の鍵となりそうです。ちなみに『今の整理収納に満足しているか?』というアンケートに対しては、満足派のトータルが約26%であったのに対し、74%もの方が不満を持っていることが判りました。
 

多くの方が冬物整理に半日を費やしている

Q 1回の整理にかかる時間は?

winter_03

冬物整理は、1回で済ましてしまいたいという方と毎日少しずつ分けて行いたいという方に大きく分かれました。特に時間を決めて行うといった傾向はありませんでしたが、とりかかれば3時間、または半日以上という方が大多数で、かなり苦労されているようです。これでは整理収納は苦労ばかりで、楽しみながらやるという方は少ないのでは? と思われましたが『整理した後の気持ちは?』というアンケートでは、「気分がスッキリする」「晴れ晴れする」や「季節を感じられる」、「無駄な探し物をしなくて嬉しい」などのポジティブな意見を沢山いただきました。
 

スペースがつくれなければ、手放すしかない?

Q 冬物整理で困ることは?

winter_04

Q 実践している収納方法は?

winter_05

「冬物整理で困ること」で圧倒的に多かった意見が、“収納するスペース”がないこと。これでは、「実践している収納方法は?」の問いに対して、「思いきって捨てる・誰かにあげる」が1位の回答になることは仕方のないことなのかも知れません。しかし、「捨てる」にもルールをつくったり、また「服のたたみ方」や「ハンガーのかけ方」を工夫したり、「グッズを使っての整理法」、「収納スペースを広げる工夫」などのアイデアが沢山ありました。皆さんがどんな工夫をしているか、見ていきましょう!

☆ハンガーはバラバラの種類を使わない
☆透明ボックスを使う、名前シールを貼るなど、中身がわかるようにする
☆同じ大きさのカラーボックスで収納し、衣替えは箱ごとの入れ替えで終了
☆アイテムごとにジップロックや丈夫な紙袋に入れて整理する
☆とにかく圧縮! サイズを揃え、たたみ方を工夫してコンパクトにする
☆圧縮袋に入れたものは突っ張り棒で縦にして仕舞う
☆100円均一のグッズを活用して、小分けに収納する
☆整理収納が楽しくなるよう、色分けするなど見せる収納にこだわる
☆本棚を収納スペースとして活用する
☆押し入れをクローゼットに改装する
☆スタメンアイテムは入口側など、利用頻度順に整理する
☆使用していない期間が判るようにし、使わなかったら捨てるというルールを決める

  • DisplayPostingImage1
  • DisplayPostingImage2_
  • DisplayPostingImage4
  • DisplayPostingImage5

 

あなたは見せる派、それとも隠す派?

整理収納アイデアとして紹介したものには、他にも「見せる収納」にこだわったもの、そして「見せない収納」にこだわったものが多数ありました。どちら派であっても「こだわりをもった収納」は居心地の良い空間を生んでいることでしょう。Panasonic Store Woman編集部がご提案したいのは、居心地の良いお部屋の春支度に、新しいあかりを加えること。デザイナー津森千里さんと初コラボレーションした天井や壁にアートシャドウを生み出す照明「tsumori chisato LIGHT」やシーリングライトと間接照明を組み合わせてスタイリッシュなシーンを自在に演出する「LINK STYLE LED」など、お気に入りの収納スペースを叶えるための一助にぜひなさってくださいね。“好きこそ物の上手なれ”とのことわざの通り、とにかく整理収納を楽しくし、片付けることが苦にならない工夫こそ大人の春支度のコツ。今年の春のお部屋はあかりにも着目するのはいかがでしょうか。

 

まとめ
今回のアンケートでいただいた整理収納アイデアを見ていると、お片づけ上手は“収納”と“保管”の使い分けがきちんと整理されていることがわかります。“収納”は、いつも使う物。“保管”は、次のシーズンまで置いておく物、あるいは期間をおいて捨てるかもしれない物。この“収納”と“保管”をする物の位置を決めるだけでも、仕舞いやすくなったり、毎日のコーディネートが楽しくなります。家族4人の我が家でも、さっそく試してみたいと思っています。今回ご紹介したクローゼットの整理収納だけでなく、毎日の暮らしを支える家の要であるキッチンの整理収納も知りたい方は、キッチンをもっと楽しもう! 見せる収納術 見せない収納術もぜひご参照ください。今話題の整理収納エキスパートである本多さおりさんに、日々の料理がもっと楽しめて台所にいる時間が快適に感じられるような、整理整頓術についてたっぷり教えて頂きました。

片付け上手は、暮らし上手。春支度を整えて、「夢のある暮らし」を描こう。-Panasonic Store Woman-

有馬敏浩
EDITOR
コピーライター
有馬敏浩
育メンコピーライター(一女の子育て中)。新聞広告・商業系グラフィックや不動産広告・SP ツール・WEB・ブランディング企画、PR媒体など幅広いジャンルで活躍中。

アンケートに答えて、豪華特典を当てよう!

ショッピングポイント・クーポンや景品など豪華特典が当たる会員限定のアンケートキャンペーンを定期的に開催しています。メールマガジンで随時ご案内しておりますので、ぜひご登録ください。

メールマガジンご登録はこちらから

pixta_25167107_KV

この記事が気に入ったら

メルマガ登録(無料)

毎週、最新情報をお届けします。

この記事をシェアする
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER
『Panasonic Store Woman』
Panasonic Store Womanは、輝き続けたい女性と共に「夢のある暮らし」を描きます。
  • Facebook フォローする
  • Twitter フォローする
  • 無料メルマガ
  • お問い合わせ
PageTop
  • 体験者の声
  • 美容家電ができる最高のケアの、その先へ。

会員限定キャンペーンやイベント、最新情報などをお届けいたします!

閉じる

無料メルマガ登録

会員限定キャンペーンやイベント、最新情報などをお届けいたします!

閉じる

無料メルマガ登録