dreamcp_main
2017/3/31
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER

夢の実現への第一歩!「体の中からキレイになれるお料理やお菓子を伝えたい!」という夢をPanasonic Store Womanがサポート

夢を叶えるチカラ★キャンペーン」という、やってみたいと思っていても自分ひとりでは思い切りがつかなかった夢に向かってPanasonic Store Womanが一歩を踏み出すお手伝いをするキャンペーンを開催しました。
みなさまの投票の結果、「体の中からキレイになれるお料理やお菓子を伝えたい!」という夢が選ばれ、Panasonic Store Womanがその夢の実現に向けて応援させていただくことになりました。

 

四季折々の旬の食材を楽しめる日本にいることの幸せ。
その「食」に込める想いとは。

まずは、夢の挑戦者として選ばれた薫さんと、どのように夢の実現をしていくか打ち合わせを行いました。
もともと料理とお菓子作りが好きで、食べ合わせや栄養面などは、お菓子の師範資格やフードーコーディネーターの資格を取得される前から勉強されており、体の中から健康でキレイになっていける「食」の魅力をお話いただきました。

「旬のものは栄養もたっぷりなので、四季折々の旬の食材を楽しめる日本にいるのは幸せなことです。」
と、お話を聞いていく中で「食」への強い想いが伝わってきます。

「甘い物でも旬の食材を取り入れたり、正しい栄養の知識をもって作れば体にもやさしいスイーツになります。」と、この日もケーキやクッキーを焼いて持ってきてくださいました。
dreamcp_02

ご自身でもブログやSNSで料理写真をアップしたりされていますが、コメントや質問をくれる方もいらっしゃり、意外と知られていないことも多いと感じているとのこと。

そんな方々に、体の中からキレイになってもらえるような料理をもっと知ってもらいたいと思って今回の夢を応募していただいたようです。
魅力的でわかりやすく料理の作り方を伝えられれば、「作ってみたい!」「食べてみたい!」と思ってくれる方も増えてくれるのではないかという想いはありつつも、カメラの知識や画像を編集するスキルがないという薫さん。

そこで今回Panasonic Store Womanは夢の実現のために「料理やお菓子の作り方を魅力的に発信するチカラ」を身につけるお手伝いをさせていただくことになりました。

 

プロの写真家に学ぶ料理の魅力を最大限に引き出すコツ

最初にパナソニックのフォトスクール「LUMIXフォトスクール」の講師も務めているコムロミホ先生のマンツーマンレッスンで魅力的な料理写真の撮り方を学んでいただきました。


コムロミホ先生 プロフィール
文化服装学院でファッションを学び、ファッションの道へ。撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志すことを決意。現在、広告や雑誌等で撮影をする一方、ライフワークでは海外、国内で街スナップを撮り歩いている。

料理の魅力を最大限に引き出すためにはカメラの性能も重要。思い通りの写真表現を実現する「4Kフォト」モードがついたLUMIX DMC-LX9とコンパクトで使いやすく、多彩な機能のDC-GF9を使って、カメラの基本操作を教えてもらいました。
dreamcp_04

続いては料理写真の作例を見ながら、料理を撮る時のコツをレクチャー。
逆光で白い紙などをレフ版として料理にうまく自然光を当てれば、陰影の強弱もついて美味しそうな写真になることや、構図について教えてもらい、薫さんも初めて知ることばかりでだったようです。
dreamcp_13

わかりやすいレシピページにするためには、料理工程を撮る際にも工夫が必要になります。
一人で料理をしながら工程を撮影するのは難しいので、三脚を使ってカメラを固定してセルフタイマーで撮影したり、決定的な瞬間を撮り逃さない4Kフォトの機能などを上手く使うようなアドバイスもありました。
dreamcp_06

 

フードスタイリストによる盛り付け・コーディネート講座

続いては、人気雑誌のレシピ制作でも活躍しているフードスタイリストの吉田美生先生から、料理をより魅力的に見せる為の盛り付け術、コーディネート術を学んでいただきました。


吉田美生先生 プロフィール
都内レストラン・カフェで料理人を勤めながらフードコーディネーター、フードスタイリストとしてanan,VERY,TARZAN等人気誌のレシピ制作で活躍する。生活に密着したフードコーディネートが人気を博している。

まず盛り付けで最も重要なのがお皿選び。色や素材、大きさなど、それぞれの料理に合うお皿を選びのコツをレクチャーしてもらいました。
dreamcp_08

続いて、できあがった料理の盛り付け術。皿の余白の使い方や、料理の並べ方、バランスよく見せる配色のコツなどを学んでいただきました。「一緒の向きに並べるのではなく、向きを変えてあげると盛り付けにも動きがついて写真が立体的になりますよ。」と吉田先生が具体的なコツを伝えてもらいながら、実際に一緒に盛り付けてプロの技術を吸収していただきました。
dreamcp_09

そして完成した料理を撮影する際にも、撮影した写真を1枚1枚確認しながら、配置や撮影の構図、盛り付けのバランスや小物などを微調整していきます。魅力的な料理写真のためには1枚の写真のために何枚も撮っては直しを繰り返す労力を惜しまないことが重要というコムロ先生と吉田先生。そのプロの妥協しない姿勢に薫さんも驚きと感心です。

dreamcp_10

 

旬のレシピを発信していきますのでお楽しみに

「体の中からキレイになれるお料理やお菓子を伝えたい!」という夢を少しでも応援できるように、Panasonic Store Womanでは今後薫さん考案の旬レシピを紹介していきます。

みなさんに作っていただきやすく、食材の良さを生かす調理工程や手に入れやすい材料、体によく食べることが楽しくなるようなメニューを、とこだわりのつまったメニューです。
この日学んでもらった技術を生かしながら、魅力的なレシピを発信していただきますので、乞うご期待ください!
お見逃しのないよう、ぜひこの機会にメールマガジンにもご登録ください。

dreamcp_11
旬の素材の持ち味を活かした料理を作っていただくため、プロも認める高機能の調理器「e-PROシリーズ」の使い方もレクチャーさせていただきました。
「私の夢を選んでくださったみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。」と薫さん。
今回学んだ事を活かして、「食」の楽しさ、大切さを多くの方に知ってもらうように頑張っていきたいと言ってくれた薫さんをPanasonic Store Womanは全力で応援していきます。
dreamcp_12

「枝豆のヨーグルトムースはちみつレモンのクラッシュゼリーのせ」はこちらから
「米粉を使った鶏のから揚げ」はこちらから
「カロテンたっぷりもっちりキャロットケーキ」はこちらから

叶えたい夢はありますか?「夢のある暮らし」を描こう。-Panasonic Store Woman-
dreamcp_main

この記事が気に入ったら

メルマガ登録(無料)

毎週、最新情報をお届けします。

この記事をシェアする
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER
『Panasonic Store Woman』
Panasonic Store Womanは、輝き続けたい女性と共に「夢のある暮らし」を描きます。
  • Facebook フォローする
  • Twitter フォローする
  • 無料メルマガ
  • お問い合わせ
PageTop
  • カメラで広がる世界
  • 美容家電ができる最高のケアの、その先へ。

会員限定キャンペーンやイベント、最新情報などをお届けいたします!

閉じる

無料メルマガ登録

会員限定キャンペーンやイベント、最新情報などをお届けいたします!

閉じる

無料メルマガ登録