01-DSC_1006_yk
2017/2/27
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER

都会の天然温泉で ココロとカラダをリラックス&パワーチャージ

まだまだ寒い日が続く早春。たまにはゆっくり温泉に出かけてココロもカラダもほぐしたいもの。でも、温泉郷まで遠出する時間を作るのは難しいとあきらめていませんか。そんなときは思い立ったらすぐに湯浴みできる都会の温泉へ出かけませんか。

天然温泉で、いち日のんびりと贅沢な気分に浸れる素敵な場所があるのです。「わたしの”とっておき冬のリラックス術”でも、心身のリラックスやボディメンテナンスのために、バスタイムを大切にして日々過ごしている女性が多いということもわかりました。

そこで、温泉やサウナが大好きで、友人とよく出かけるPanasonic Store Womanの編集部員が平日のお休みを利用して、ひとり温泉デビュー!
 

 

 

EAST AREA(東京編)

 

緑豊かな和の空間で“非日常”に浸れる大人の温泉「豊島園 庭の湯」。

遊園地として有名な、東京・練馬区にあるとしまえん。その隣に庭の湯はあります。ここには、天然温泉のほかに、アクアビクスなどができるバーデプール、岩盤浴、サウナ、スパ施設、食事処まである充実ぶり。1200坪もの広大な日本庭園を臨む庭の湯は、露天風呂や大浴場はもちろん、施設内のどこにいても大きな開口部から緑豊かな庭園が望め、まるで自然豊かな郊外の温泉地を訪れたような雰囲気の中で過ごすことができるのです。

 

ひとり温泉デビュー。いろいろゆっくり体験してきます!

02-IMG_2980
庭の湯は、中学生未満は入館できない大人の空間。特に平日は静かにのんびり過ごせると聞いたのでひとりでリフレッシュしに行きました。

03-DSC_1101
さっそく館内へ。スタッフの桒原佳枝(くわばらよしえ)さんにオススメの利用法を聞くと、「最初に温泉で体を温めて、岩盤浴へ行くのがオススメです。温泉のあとだと発汗作用が高まるので気持ちいいですよ。そのあとに汗蒸幕(ハンジュンマク)はいかがでしょうか」とのこと。汗蒸幕とは、韓国の伝統的なサウナで、ドーム状の空間の温度はなんと70度前後。短時間でたくさんの汗をかくことができるのだそうです。
 

しっとり、つるつるに!ミネラル豊富な茶褐色の温泉

04-天然温泉露天風呂
茶褐色でしっとりした感触のお湯。
露天風呂は広くて開放的

05-DSC_1005

信楽焼のひとり用露天風呂
06-天然温泉浴
大浴場には寝湯や細かい気泡が出ている
ミクロバイブラ浴などもあります

07-炭酸泉保温効果が持続する高濃度炭酸泉

やわらかな肌触りの軟水を使った炭酸泉。少しぬるめで弱酸性のお湯はお肌を引き締める効果もあるのだそうです。こちらの温泉は、地下1445mからくみ上げた、ナトリウム―塩化物強塩温泉。鉄イオン、ナトリウム、カルシウムイオンなどの海と大地のミネラルがギュッと凝縮されていて、色は茶褐色。トロリとしていて、なめると少ししょっぱいんです。この塩分が肌の表面を包んで、保温効果が持続するのだとか。お風呂から上がったら、肌がツルツルになりました。

 

七宝石で若返り?岩盤浴でお腹からポカポカに

朝、受付で予約していた岩盤浴へ。11時から13時20分までは最大140分も利用できるフリータイムでお得。岩盤浴は、トルマリンや七宝石など6種類の天然鉱石から選べます。私は七宝石をチョイス。脱臭や殺菌の作用があり、体内の細胞を活性化して若返りや健康促進に効果的なんだそう。この薬石から発せられる遠赤外線が心地よくて、お腹からじわじわっと温まって気持ちいいんです。まずはうつ伏せで5分。そして仰向けになって10分。これを休憩を取りながら繰り返します。

08-DSC_0890
6種類の天然鉱石から選ぶことができます。

 

09-DSC_0908
ずっと寝ていたい。木の枕が頭に沿ってちょうどいい

 

DSC_0880
少しクールダウンをしたら、いよいよ汗蒸幕へ!初体験です。暑いけれど気持ちいい。汗がすぐに出てきました。

 

バーデプールで気軽にウエルネス 普段使わない筋肉をストレッチ

バーデプールとは、温浴するためのプールのこと。泳がず、歩いたり、水の中でストレッチしたり、水圧を利用してマッサージすることで、日常であまり使わない筋肉をほぐしてリラックスすることで、体のコンディションを整えるための場所なんです。インストラクターが常駐していて、歩行浴などのプログラムも充実しているので気軽に体験できるのが嬉しいですね。実は水泳が苦手な私ですが、これなら楽しめます。

11-DSC_1118
こんな形のバーデプール。奥には歩行浴ができるコースがあります。周りにはネックシャワーやボディーマッサージ、フローティングなどのコーナーも

12-DSC_1031

インストラクターの小林賢二さん。水の中でゆっくり大きく歩いていくことでの太ももを引き締め、ヒップアップにもつながるのだとか

 

13-アクアプログラム
約30分間のアクアプログラムは、ダイエットやトレーニングなど5種類のメニューから選べます。

 

14-DSC_0937
バーデプールで体を動かしたあとは、アウトドアのジャグジーへ。軟水(写真手前)と天然温泉(写真奥)があります。

 

体のコリも一気に解消タイ古式療法体験

庭の湯の魅力のひとつが、スパが充実していること。バリ式エステをはじめ、タイ古式療法、リフレクソロジー、ヘッドセラピー、アカスリ、ボディーケアまで揃っています。私はタイ古式療法「テワラン」を体験。呼吸に合わせて、体に流れる「セン」と呼ばれるエネルギーラインに沿って体をほぐしていくというもの。ヨガのような形が多いのですが、セラピストの西田さんによるとタイでは「なまけもののヨガ」「二人でやるヨガ」とも呼ばれているのだそうです。最近運動不足で全身コリ気味だったのにあっという間にほぐれて軽くなりました!

15-DSC_1201
見た目はとてもアクロバティックですが、苦しさはまったくなくて心地良いほど
 

施設のご紹介

16-庭3
日本を代表する造園設計家、小形研三氏による日本庭園

17-DSC_1240

食事処「緑水亭」にて。庭の湯ちらし膳(2100円)
18-DSC_0975
リラクゼーションルームには、パーソナルテレビ付き、スピーカー付きなどあり

19-DSC_0987
定期的にご当地フェアを開催している物販コーナー。5月7日までは「秋田フェア」開催

 

ひとり温泉を終えて

心身をヘルシーな状態へリセットするための「ウェルネス」という考え方が気になっていた最近の私。「豊島園 庭の湯」のバーデプールは、まさに健康増進のための素敵な施設でした。身体をゆっくりと伸ばし、緑豊かな静かな環境の中で水と接する静かな時間がまさにウェルネスそのもの。今回は、お仕事として体験してきましたが、働く女性のひとりとして、気持ちと身体を整えメンテナンスするのはとても大事なんだなと気付きました。おまけに、美味しい豪華ランチ(庭の湯ちらし膳)もいただき、美しい日本庭園も散策して、リラクゼーションルームでお昼寝。お土産も買って、すっかりリゾートに来た気分で1日過ごしました。インストラクターやセラピストの方がいるので、体のメンテナンスの相談もできてココロもカラダもしっかりとパワーチャージ。ひとり温泉もなかなかいいものですね。

 

access & more information
バーデと天然温泉豊島園 庭の湯
東京都練馬区向山3-25-1 tel03-3990-4126
入館料大人2310円、岩盤浴500円(平日)、
タイ古式療法「テワラン」お試しコース40分5400円~

 

こちらの温泉施設も話題です!

ビジネスの中心丸の内で効能豊かなお湯でリフレッシュ 「SPA大手町」

spaootemachi

大規模な開発が進行中の東京駅丸の内界隈。その中心街にあるスパ大手町は、天然温泉の「大手町温泉」や岩盤浴(女性専用)の他にトレーニングルームやプール、ホットヨガスタジオ、エステサロンがある施設。地下1500mから噴出したナトリウム-塩化物強塩温泉のお湯は、ほんのり黒く、とろみがあり、塩分が含まれているのでなめるとしょっぱさを感じます。保温効果が高く、冷え性や疲労回復のほか、女性ホルモンのエストロゲンを上昇させるナトリウムイオンが含まれているなど、女性にとって嬉しいこと尽くめのお湯。2016年5月にオープンして以来、丸の内界隈で働く女性に人気です。本来は会員制で、ビジター利用は土日祝日のみですが、現在は女性限定で平日でも「岩盤浴+入浴」のセットで利用できるキャンペーン中(2017年3月末日までの予定)。

 

access & more information
SPA大手町
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町ファイナンシャルシティ グランキューブB1F
tel 03-6262-5188
ビジター料金1620円 女性限定平日岩盤浴+入浴ビジター 2916円

 

WEST AREA(大阪編)

 

ワンランク上のリッチな気分とラグジュアリー感が味わえる 「虹の湯 大阪狭山店」

_MG_5573 (1)

スタイリッシュで美術館のよう、と評判の虹の湯。和モダンをテーマにしたリゾートホテルのような雰囲気がコンセプトの人気の湯処です。「健康」「癒し」に加えて「家族の絆」をテーマにしており、すべて異なるデザインが施された8室の貸し切りの家族風呂が人気。全室天然温泉というのが嬉しいところ。

大浴場には、炭酸泉、美泡湯など美肌が期待できるお風呂が充実。また、露天風呂には愛らしい卵形のつぼ湯も! これは空間デザイナー玄子邦治氏と信楽焼の伝統工芸士、上田和弘氏とのコラボで作られた虹の湯オリジナル作品なのだそう。卵形は人間工学に基づいた形で、湯船に浸かると包み込まれるような感覚に。つぼ湯なのに足を伸ばせるのも贅沢です。

滝が流れる庭園の景色は美しく、いつまでも浸かって眺めていたいほど。開放的な気持ちでくつろげる話題の温泉です。

 

access & more information
虹の湯
大阪府大阪狭山市東野西2-837 tel 072-365-4126

 

屋上の露天風呂から満天の星が眺められる 「祥風苑」

_MG_0456修正 (1)

アルカリ性純重曹泉のお湯に浸かると、トロリとして、肌をやさしくコーティングしてくれるような感じ。肌にやわらかいツヤが出てくるのだそう。まさに「美人湯」の名にふさわしいお湯の祥風苑。「まるで化粧水に浸かっているよう!」と女性の評判も上々です。天気が良い日には、露天風呂からの自然豊かな摂津の景色が一望できるのも魅力的。夜の星空も開放感にあふれています。

 

access & more information
祥風苑
高槻市塚脇4-20-3 tel 072-689-6700

 
都会にも、落ち着いてリラックスできる温泉があることがわかりました。日々のメンテナンスも兼ねて近場の温泉に出かけてみるのはいかがでしょうか。
 
リラックス&パワーチャージで「夢のある暮らし」を描こう。-Panasonic Store Woman-

ヒロセタカヨ
EDITOR
エディター・ライター(ライフスタイル)
ヒロセタカヨ
編集プロダクション、広告制作会社出身。トラベルライターとて世界各地を取材。現在、日経BP社のトレンディネット、男性向け化粧品WEB、BMWマガジンなど、執筆中。
01-DSC_1006_yk

この記事が気に入ったら

メルマガ登録(無料)

毎週、最新情報をお届けします。

この記事をシェアする
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER
『Panasonic Store Woman』
Panasonic Store Womanは、輝き続けたい女性と共に「夢のある暮らし」を描きます。
  • Facebook フォローする
  • Twitter フォローする
  • 無料メルマガ
  • お問い合わせ
PageTop
  • カメラで広がる世界
  • 美容家電ができる最高のケアの、その先へ。

Panasonic Store Womanサイト公開1周年記念キャンペーン実施中!

Panasonic Store Womanサイト公開1周年記念キャンペーン実施中!

詳しく見る

閉じる

Panasonic Store Womanサイト公開1周年記念キャンペーン実施中!

Panasonic Store Womanサイト公開1周年記念キャンペーン実施中!

詳しく見る

閉じる