Soft blanket and book on elegant armchair, a cup of hot tea beside it and fireplace in background
2017/1/30
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER

たくさんの素敵なアイデアが集まりました。「わたしの“とっておき冬のリラックス術”」アンケート結果発表!

寒さや乾燥でストレスがたまるこの季節。みんなはどんなリラックス術を使って気分転換をしているのでしょう?
年齢を問わず幅広くリラックス術を聞いてみたところ、「やっぱり!」と思える答えや「なるほど!」と思わせられる答えなど、素敵な回答が数多く寄せられました。この冬にぴったりのリラックス術やみんなの乾燥肌対策をシェアして、どんどん活用していきましょう!(有効回答数96名)

みんなのリラックス術をピックアップ

Q ストレスを感じることは何ですか?


グラフ1
今回のアンケートに答えてくださった人の多くは、会社員(43%)または専業主婦(38%)。仕事・家事・人間関係とさまざまなシーンでストレスを受けています。そんな皆さんが教えてくれた冬のリラックス術を見ていきましょう!

relax02

入浴時間は貴重なリラックスタイム

「入浴剤には絶対こだわるべき、少しぐらい高価でも買い!」
「お風呂あがりにはオイルを使ってマッサージ、リラックス効果のある香りを選んで」
「半身浴が効果的。体をポカポカ温めて、さっと布団に入って寝る」
「水分補給は炭酸水で!ゆっくり入って、たっぷりと汗をかきます」
「冬は柚子湯に入る。香りで癒されてお肌もツルツルになります」


Ice cream

就寝前にがんばった自分へのご褒美

「プレミアムなアイスクリームを子どもが寝静まってから食べる」
「好きな音楽を聴きながら、はちみつゆず茶や生姜シロップ入りの紅茶を飲む」
「みかん・こたつ・テレビ!」
「好きな香りのオイルやボディクリームをたっぷり塗る」
「ストレッチとマッサージで疲れた体をゆっくりとほぐします」

 


footbas_s

試してみたいバツグンの癒し効果

「専用バケツにお湯を入れて部屋で足湯」
「エアコン&床暖房で湿度を上げて短パン&タンクトップ」
「寝袋に入って星空を眺める」
「早寝早起きしてストレッチ体操をする」
「家のお気に入りの場所でペットと思いっきり遊ぶ」
「布団乾燥器で布団を温めて寝る」

 

多くの人が冬の乾燥肌に悩んでいる

Q 肌の乾燥を感じるのはいつ?


グラフ2
グラフ3
乾燥肌には一年を通して悩ませられているという回答も多かったのですが、秋から冬にかけて特につらいと答えた人が6割もいました。寒い時期のリラックスに、“乾燥対策”は大切な要素。手足や肌の乾燥は大敵です。洗い物をするのが大変だったり、化粧のノリがいまひとつ良くないと感じたり、思うようにスマホが反応してくれないなど、この季節は、さまざまな乾燥トラブルが発生しやすいもの。症状について聞いてみたところ、年齢を重ねるごとに症状は悪化していると答えた人が75%もいました。乾燥肌をケアしてリラクシングに冬をすごしたいですね!

乾燥肌ケアの必須アイテムはハンドクリーム

Q 乾燥肌のケアはいつしている?


グラフ4
グラフ5
多くの人を悩ませる乾燥肌ですが、定期的なケアを行っている人は意外と少なく、「意識した時だけ」ケアするという人が約6割、さらに、何をしていいかもうわからないとあきらめかけている人が約1割もいました。乾燥肌ケアとしては化粧水やハンドクリームに頼る人が多くいましたが、裏を返せば、これらのケアでは満足のいく効果はあまり得られていないということでしょう。乾燥肌ケアのアイテムについては、「時間・手軽さ」がトップの回答。「価格」より、「効果・効能」や「肌との相性」を重視する声の方が多くありました。

まとめ
体が冷えるとなかなか疲れがとれなかったり、きちんと睡眠がとれなかったり。冬のストレスの原因は、やはり寒さにあります。皆さんに教えていただいたリラックス術には、こうした寒さ対策をどうするかというのが目立ちました。部屋を暖かくするのはもちろん、ゆっくりお風呂に入ること、マッサージやストレッチをすること、温かい飲み物を飲むといった体を温める行為は、この時期、どれも習慣化したいものばかりですね。特に入浴については、乾燥肌ケアにも効果的。バリエーション豊かな入浴剤や好きなアロマオイルをいろいろと試すのも楽しいものです。

こちらもご参考ください。
冷え性治療の専門医に聞く 「冷え改善のための夜の過ごし方4つのポイント」

贅沢で豊かなスチームを使ったホームエステで、リラックスタイムを独り占めしたり、マッサージャーで足の疲労を回復させたりも良いですね。

ちなみに我が家では、「生姜」を少量すりおろしてお風呂に入れ、生姜風呂にして楽しんでいます。生姜の香りが頭をスッキリとリフレッシュさせてくれ、体の芯から温まりますよ。

あなたのとっておきを増やして、「夢のある暮らし」を描こう。-Panasonic Store Woman-

  
有馬敏浩
EDITOR
コピーライター
有馬敏浩
育メンコピーライター(一女の子育て中)。新聞広告・商業系グラフィックや不動産広告・SP ツール・WEB・ブランディング企画、PR媒体など幅広いジャンルで活躍中。

Panasonic Storeのメルマガ登録で

●「夢のある暮らし」のヒントを毎週お届けいたします

●読者限定イベントにご招待(抽選)いたします

例)電動アシスト自転車「安全教室&乗り比べ体験会」

●読者限定キャンペーンにご参加でプレゼントが当たる!

例)夢が当たるキャンペーン
例)「整理収納法」 大募集!キャンペーン

ご登録はこちらから

この記事をシェアする
LINEGOOGLE+HATENAFACEBOOKTWITTER
『Panasonic Store Woman』
Panasonic Store Womanは、輝き続けたい女性と共に「夢のある暮らし」を描きます。
  • Facebook フォローする
  • Twitter フォローする
  • 無料メルマガ
PageTop